• 累計提供数
    542
  • ウィッグ
    待機人数
    283
  • JHD&C
    賛同サロン
    2,173

Language Guide

Language settings

閲覧支援

ソーシャルコラボレーション─JHD&Cと団体との社会貢献─ 和歌山刑務所(白百合美容室)との取り組み

ソーシャルコラボレーション
和歌山刑務所(白百合美容室)との取り組み

目次

  1. 和歌山刑務所(白百合美容室)との取り組み
  2. 白百合美容室との取り組みへの経緯
  3. 白百合美容室からウィッグ完成までの流れ
  4. 白百合美容室に髪を送る方法・白百合美容室専用ドナーシート
  1. ①個人情報を書かないでください
  2. ②受領証(シールタイプ)の発行はありません
  3. ③白百合美容室専用のドナーシートを必ず同封してください
  4. 以外は入れないでください

1. 和歌山刑務所(白百合美容室)との取り組み

“ソーシャルコラボレーション─JHD&Cと団体との社会貢献─” として、ドナーがドネーションヘア(髪の毛)の送り先をに選ぶことができる取り組みが始まりました。

和歌山刑務所(白百合美容室)の受刑者がボランティア参加を通じて社会とのつながりを感じながら、社会復帰を目指す一助を担うための取り組みです。

頭髪に悩みを抱える子どもたちへ医療用ウィッグを提供しているJHD&Cの活動と理念──いろんな髪型が個性として認められるように「髪がない」ことも個性として受け入れられる、そんな多様性を認め合える成熟した社会を目指す──に、共感してくださったのご協力を得て、実現することとなりました。

JHD&C×和歌山市社会福祉協議会×和歌山刑務所の連携によるソーシャルコラボレーション

詳しくは、当ページ下記の白百合美容室からウィッグ完成までの流れをご覧ください

CHECK!

2.白百合美容室との取り組みへの経緯

「受刑者にヘアドネーション参加の機会を」というご相談をいただいたのが2020年8月のことでした。

和歌山刑務所には全国でも数少ない刑務所内美容室があります。その刑務所内美容室で、社会復帰のための職業訓練が行われており、一般の方が来店することもできます。

そのような背景を踏まえ、受刑者がヘアドネーションというボランティアにどのように関わることができるか、JHD&Cと和歌山刑務所で幾度も話し合いを重ねました。

和歌山刑務所の刑務官の方にJHD&C事務局での実際の仕分け作業などを見ていただき、またJHD&C代表の渡辺が和歌山刑務所および白百合美容室の視察に赴きました。

JHD&C 代表・和歌山刑務所視察
JHD&C 代表・視察時の様子

また、白百合美容室では以前よりと連携して、和歌山市の病院に入院されているガン患者さんのためにタオル帽子製作を刑務作業として行っています。

このような連携と持続したボランティア参加による“社会とのつながり”を通じ、社会復帰の一助にと「ドネーションヘアの仕分け作業」に携わっていただく取り組みへの一歩が始まりました。

外部との接触が限られた白百合美容室ではドネーションカットの技術を習得する機会がありません。そこで、現役美容師でもある JHD&C 代表の渡辺が、カットを担当する有資格の受刑者を対象にドネーションカットの講習を行いました。
もともと一般の方の来店があることと併せ、「白百合美容室」はJHD&Cの賛同サロンとなりました。賛同サロンとは、JHD&Cの規定に則ったドネーションカットができるサロンのことです。

白百合美容室でドネーションカットした髪と、ドナーの任意によって和歌山市社会福祉協議会を通じて送付されたドネーションヘアの仕分け作業が行われることとなりました。

その後、長さごとに仕分けされたドネーションヘアは定期的に大阪のJHD&C事務局へ送られ、ウィッグのための毛髪に整えるためのトリートメント処理工場へ出荷し、ウィッグ製作の工程に入ります。

3.白百合美容室からウィッグ完成までの流れ

白百合美容室へドネーションヘアを送るとこのような流れでウィッグになります

白百合美容室へドネーションヘアを送るとこのような流れでウィッグになります

4.白百合美容室に髪を送る方法

まずは、JHD&Cの公式ページ「髪の毛を送る」をお読みください。
そのうえで、JHD&C事務局に送付する方法とは大きく異なる点がありますのでご注意ください。

JHD&C事務局への送付と大きく異なる点

①個人情報を書かないでください

②受領証(シールタイプ)の発行はありません

③白百合美容室専用のドナーシートを必ず同封してください

以外は入れないでください

1.用意するもの……レターパック、専用ドナーシート、ドネーションヘア(31cm~)

レターパック、ドナーシートにあなた(髪を寄付する人・ドナー)の住所、名前、電話番号などの個人情報の記入をしないでください

【記入例】

レターパック記入例

注意事項

  • 必ずレターパックで送付してください。普通郵便は受け取りを拒否する場合があります。
  • 到着確認の問い合わせには一切応じることができません。追跡番号が記載された「ご依頼主様保管用シール」を発送前にご自身ではがして保管してください。
  • 髪の毛、髪の毛をまとめる輪ゴム、髪の毛を入れる袋、専用ドナーシート以外は同封しないでください。
    万が一、金品などが入っていますと拾得物として警察署に届け出ます。ご注意ください。

2.送り先は「和歌山市社協・ボランティアセンター内 白百合美容室係」

【送り先】

〒640-8226
和歌山市小人町29番地
和歌山市あいあいセンター福祉交流館3F

和歌山市社協・ボランティアセンター内
白百合美容室係

(TEL) ※電話番号不要

3.レターパックの送付元(送り主)は「JHD&C事務局」の名前・住所をお書きください

あなた(髪を寄付する人・ドナー)の名前や住所などは書かないでください

【送付元(送り主)】

〒530-0022
大阪市北区浪花町13-38
千代田ビル北館7A

JHD&C(ジャーダック)

(TEL) 06-6147-5316

※宅配便記載用電話番号のためお問合せには対応しておりません

4.白百合美容室専用のドナーシートを必ず同封してください

このドナーシートにも住所、名前、電話番号などの個人情報の記入をしないでください

白百合美容室専用ドナーシート(PDF)

PDFページが見られない方はこちらをご覧ください

白百合美容室専用ドナーシートページ

白百合美容室専用ドナーシート画像

注意事項

  • 専用ドナーシートの【送付先確認】項目「私はこのドナーシートをよく読み、白百合美容室へ髪の毛を送ることに同意します」 チェック蘭に必ずチェックをし、同封してください。

5.受領証(シールタイプ)のご返送はできません。返信用封筒の同封はしないでください

受領証の発行はありませんので、返信用封筒の同封はしないでください。

受領証をご希望の方は、JHD&C事務局へ髪の毛をご送付ください。

JHD&C 公式「髪の毛を送る」ページ

白百合美容室 活動報告

和歌山市社会福祉協議会経由で和歌山刑務所内白百合美容室に届けられるドネーションヘア。白百合美容室で仕分けられた髪の毛は定期的にJHD&C事務局へ送られます。
こちらでは、皆さまから寄せられたヘアドネーション数と白百合美容室からの到着報告を行っております。

JHD&C×和歌山刑務所×和歌山市社会福祉協議会「白百合美容室 座談会」

白百合美容室 座談会

和歌山刑務所 職業紹介講話のようす

和歌山刑務所 職業紹介講話のようす
  • トップページ
  • ソーシャルコラボレーション -JHD&Cと団体との社会貢献- 和歌山刑務所(白百合美容室)との取り組み

TOP