Japan Hair Donation & Charity

JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

トップページに戻る

募金する

募金する

支援のかたち

支援のかたちは人それぞれ。
長く伸ばした髪を寄付できる方もいれば、伸ばせない・切れないという方もいます。
活動には「資金」が必要です。
「募金」というかたちでのご支援を、選択肢のひとつとしてお考えください。

  • クレジットカード
  • 銀行振り込み

クレジットカード

  • 「私の好きなタイミングで支援したい!」ワンタイムサポーター
    お好きなタイミングで、お好きな金額の募金にご協力になれます。
    500円からの寄付が可能です。
  • 「無理なく、継続的に支援したい!」マンスリーサポーター
    毎月、定額の募金にご協力になれます。
    月々500円からの自動引き落としです。お好きな金額を設定してください。

JHD&Cでは、クレジットカードによる信頼性の高いオンライン募金システム「SONY PAYMENT」を導入しています。
「SONY PAYMENT」について詳しくはこちら

Coming soon

銀行振り込み

【ゆうちょ銀行】
名称:NPO法人 JHD&C
名義:トクヒ)ジャーダック
記号番号:00940-6-144848

ゆうちょ銀行同士の振り込みには振込手数料はかかりません。
同月内で5回まで無料です。
詳しくはこちら

【ゆうちょ銀行以外から振り込む場合】
店名:〇九九(ゼロキュウキュウ)
預金種目:当座
口座番号:0144848

おそれいりますが、振込手数料はご負担ください。

領収書をご希望の方は、領収書発行申し込みフォームをご利用ください。
お振り込みの照合ができ次第、領収書を発行いたします。
お振り込みの際は「お客様情報欄」もしくは「備考欄」「通信欄」に「領収書希望」とご記入ください。
領収書申請フォームはこちら

ご依頼から10日以上経過しても領収書が届かない場合は、メールに下の1~7を明記し、info@jhdac.org 宛にお送りください。

  1. お振込日
  2. お振込金額
  3. ご住所
  4. お振込名義
  5. お電話番号
  6. 領収書の宛名
  7. 領収書の送付先(3と同じ場合は記載不要)

領収書とは別に、受領証(毛髪のご寄付に対する証明書と同一のもの)が必要な方は、お振り込みの際に通信欄へ「受領証希望」とご記入ください。必要事項に不備がある場合はお送りできませんのでご注意ください。

JHD&Cについて

特定非営利活動法人 Japan Hair Donation & Charity(JHD&C)は、2009年9月1日に設立。
以来、日本全国の「何らかの事情で頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたち」に、寄付された髪の毛のみで、フルオーダーのメディカル・ウィッグ『Onewig』を製作し、完全に無償でプレゼントする活動をしています。

既製品の子ども用ウィッグはサイズ展開が少ないうえに、多くは化繊製で見た目が自然ではなく、肌あたりもいいとは言えません。サイズの問題からセミオーダーやフルオーダーを選択せざるをえないことがほとんどですが、非常に高額なため、残念ながら、購入をあきらめてしまう子どもたちもたくさんいます。

「ひとりでも多くの子どもたちが、周りの目を気にせず、のびのびと学校に通ってほしい」。
そんな想いから、JHD&Cでは寄付された人毛だけを使って、見た目が自然でサイズもぴったりな、また、肌への優しさにこだわって厳しい基準をクリアした「JIS規格適合の小児用メディカル・ウィッグ」を提供しています。

メディカル・ウィッグって何?

寄付はどんなことに使われるの?

  • 寄付された髪の毛のトリートメント処理
    一体のウィッグの製作には、およそ20~30人分のドネーションヘアが必要です。さまざまな髪色・髪質のドネーションヘアを、見た目が自然なウィッグにするためには、化学処理で均一化する必要があります。ウィッグ製作に不可欠なこの「トリートメント処理」には多くの時間と費用がかかります。
  • 手作業によるウィッグ製作
    ウィッグ製作は誰にでもできる単純作業ではなく、高い技術が要求されます。トリートメント処理が済んだ髪の毛を、熟練の職人さんが一本一本手植えで製作します。
    また、高度な技術設備も必要で、必然的に費用がかかります。
  • レシピエントの頭を採寸する「メジャーメント」
    全国にいるレシピエントの元へJHD&Cの職員が赴き、手作業で採寸します。このための交通費や宿泊費などが必要です。

今も、たくさんの子どもたちがウィッグを心待ちにしています。
どうぞ皆さまのあたたかいご支援をお願いいたします!

たとえば…

  • 3000円は
    ドネーションヘアおよそ1人分のトリートメント処理費用に相当します。
  • 5万円は
    ウィッグ1体分の型起こし、植毛費用に相当します。
  • 15万円は
    ウィッグ1体分の製作・提供費用に相当します。

Menu

髪の毛の送り先

〒531-0072
大阪市北区豊崎5-7-11
アベニュー中津803号 NPO法人JHD&C事務局

MAPはこちら

TOP