• 累計提供数
    473
  • ウィッグ
    待機人数
    569
  • JHD&C
    賛同サロン
    4,731

Language Guide

Language settings

閲覧支援

JHD&C×花王
─ヘアドネーションがつないだパートナーシップ─

JHD&C×花王(花王ヘアケア研究所)のパートナーシップについて、ご紹介します。

JHD&C×花王

スキンケア・ヘアケア、ホームケア製品など、多くの日用品を展開している花王株式会社とヘアドネーションのパイオニアJHD&Cをつないだのは『評価毛』となる髪の毛でした。

「ウィッグを身につけることで生まれる前向きな気持ちが治療に良い影響を与え、少しでも子どもたちと家族のQOL(Quality of Life・生活の質)を高めるサポートになれたら。髪の悩みが、子どもたちの無限の可能性を閉ざすことのないように」

そんなJHD&Cの理念に共感した花王(花王ヘアケア研究所)とのパートナーシップについて、ご紹介します。

JHD&C×花王の技術

ドナーの皆さまが数年かけて伸ばしたドネーションヘアに含まれる31㎝に満たない髪の毛たち。
ウィッグとしては使用することができませんが、研究や開発のために活用され、ウィッグの提供や活動の運営費として大切に役立てさせていただいております。

31cm未満ドネーションヘアと花王ヘアケア研究所

ヘアケア製品やカラー・パーマ剤など、「髪」にまつわる製品を研究開発する際には、製品の性能や使いやすさに関するさまざまなテストが欠かせません。

そのテストに使用する毛材のことを、評価毛(ひょうかもう)といいます。

幅広い年齢や性別、さまざまな髪質や髪色などで評価試験をするため、花王ヘアケア研究所では、JHD&Cに寄せられるヘアドネーションのうち、31cmに満たない短い髪の毛を選別して買い取り、評価毛として役立てています。

評価毛

1年に数回、花王ヘアケア研究所の研究員が事務局に訪れ、ドナーがドネーションヘアに添えてくださっている「ドナーシート」を見て、仕分け作業をしながら評価毛として買い取る髪の毛を毛束から選別します。

CHECK!

評価毛買い取り基準
評価毛として買い取られるのは、JHD&C事務局に寄せられた皆さまのドネーションヘアのうち、毛束のなかの長さが31cmに満たない髪の毛です。髪の毛は毎日抜けて生えますが髪の毛一本一本の成長が異なることや、伸ばしているあいだに切れたり、また、ヘアスタイルによって、お一人分のヘアドネーションの中には31cmに満たない毛髪が含まれます。
JHD&Cのウィッグ製作には、頭をすっぽりと覆う全頭用ウィッグに用いる毛髪の世界的な基準「12インチ」をセンチメートルに換算した31cm以上の長さを必要としています。

評価毛買い取りについては花王独自の基準に基づいております。ドナーご自身の「私の髪を評価毛に使ってほしい」「花王に直接髪を送りたい」といったご要望にお応えすることはできません。ご了承ください。

ドナーシート
ドナーが任意で、髪の毛の状態を記入しドネーションヘアと同封する用紙
評価毛選別作業

花王ヘアケア研究所・評価毛について

花王ヘアケア研究所による評価毛研究の様子はこちらのバナーから詳しくご覧いただけます。レーザー顕微鏡から見た毛髪の表面や、電子顕微鏡でのミクロな観察画像なども!

花王ヘアケア研究所・評価毛

髪の毛の研究に関わる花王とJHD&Cの座談会

研究開発のテストに欠かせない評価毛について、白髪や年齢にともなう髪の毛の変化などの疑問、また脱毛への偏見、「普通の見た目」とは何なのか、そして花王という会社と仕事について語っていただきました。

花王とJHD&Cの座談会

花王ヘアケア研究所での研究開発

花王ヘアケア研究所では、シャンプーや、スタイリング剤、ヘアカラーなどのヘアケア製品を開発するために、主に3種類の研究をしています。

花王ヘアケア研究所より画像提供:研究所

研究1……髪の毛の研究

一口に髪の毛と言っても、細い・太い、直毛、くせ毛など、とても個性があります。髪色も、黒髪、金髪、白髪などさまざま。このような髪質の違いの原因を調べることにより、より良い髪質にするにはどうしたら良いのか研究しています。

研究2……髪の悩みや希望を調べる研究

髪の毛に関する悩みや希望は人によっても違いますし、また年齢によっても変化します。くせ毛を例にしても、「髪がまとまらないから直毛にしたい」と思う人、「くせ毛を活かしてきれいなカールにしたい」と考える人もいます。
「どのような人」が「どのような髪の悩み」を持っていて、「髪をどのようにしたい」と思っているのかを調べ、どんな製品を作ると役に立つのか研究しています。

研究3……製品を作るための研究

私たちは、自分の髪質、髪の悩み、希望するヘアスタイルから、ベストなスタイリング剤を選ぼうとします。ヘアスプレー、クリーム、ワックス、オイルなど多くの製品があり、それぞれ作り方が違います。どのような製品を、どのように作ると使いやすく役に立つのか研究しています。

これらの研究には、太い髪や細い髪、直毛やくせ毛、黒髪や白髪など、さまざまな髪質の髪の毛が必要となります。
さらには、試作した製品を様々な髪の毛で実際に使い、製品の評価をします。ヘアドネーションのうち31cmに満たない短い髪の毛は、これらの研究で評価毛として役立てられているのです。

親子イベントで子どもたちに学びと体験を提供

JHD&CとJHD&C応援団によって開催されたイベント「夏休み親子イベント2019 ヘアドネーションと髪を学ぼう!」

ヘアドネーションを学ぶ親子イベントでは、JHD&C応援団の各企業がそれぞれの専門分野を発揮。子どもたちが楽しみながら学べるスタンプラリーブースを出展し、たくさんの社員の方がボランティアスタッフとしてイベントを盛り立てました。

花王は「髪の毛のしくみと正しい洗い方を学ぼう!」と題して、参加者たちにヘアケアの大切さを伝えるパネル展示、髪のキューティクル観察体験などを通して子どもたちに学びを提供してくださいました。

夏休み親子イベント2019 ヘアドネーションと髪を学ぼう!
親子イベント当日の様子
親子イベント当日の様子

花王ヘアケア研究所・評価毛について

花王ヘアケア研究所による評価毛研究の様子はこちらのバナーから詳しくご覧いただけます。レーザー顕微鏡から見た毛髪の表面や、電子顕微鏡でのミクロな観察画像なども!

花王ヘアケア研究所・評価毛

髪の毛の研究に関わる花王とJHD&Cの座談会

研究開発のテストに欠かせない評価毛について、白髪や年齢にともなう髪の毛の変化などの疑問、また脱毛への偏見、「普通の見た目」とは何なのか、そして花王という会社と仕事について語っていただきました。

花王とJHD&Cの座談会

TOP