• 累計提供数
  • ウィッグ
    待機人数
  • JHD&C
    賛同サロン

Language Guide

Language settings

閲覧支援

お知らせ

「デジタル受領証システム」の導入予定と、シールタイプ受領証の終了について

「デジタル受領証システム」の導入予定と、シールタイプ受領証の終了についての画像1

【受領証についての大切なお知らせ】

いつもJHD&Cのヘアドネーション活動にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

このお知らせは以下の内容となります。
-----------------------------------------------
◯2022年1月導入予定の「デジタル受領証システム」について

◯現在の「シールタイプ受領証」を年内終了予定
-----------------------------------------------

ドナーの皆さまが送ってくださるドネーションヘアに、JHD&C事務局より発行している「受領証」について、2022年1月(予定)より、現在の仕組みから大きく変更させていただくこととなりました。

現在、受領証をご希望されるドナーは髪の毛を送付する際に、ご自身の住所とお名前をお書きのうえ、切手を貼った封筒を同封することで、JHD&C事務局から「受領証」を返送する仕組みとなっております。

“あなたの髪が確かにJHD&C事務局に到着しました”という証として、「シールタイプの受領証」をご返送していますが、現在、お届けまでに数ヶ月のお時間を要し、ドナーの皆さまにはご心配をおかけし心苦しい状況が続いております。

かねてより、できるだけ迅速にドナーの皆さまにドネーションヘアの到着をご確認いただきたいという思いと、ごく少人数の職員でも無理なく継続できる仕組みを模索し、検討を重ねてまいりました。

そこで、このたび追跡番号を活用した新たな受け取り確認方法として「デジタル受領証システム」を導入することといたしました。


-----------------------------------------------
○デジタル受領証システムの特長○
-----------------------------------------------

・おひとりにつき1通ご準備いただいていた返信用封筒の同封が不要になります

・到着確認に要した時間が大幅に短縮できます

・レターパック等の追跡サービスをご利用になれば、お手持ちのスマートフォンやパソコンなどで手軽に到着が確認できます

・ダウンロードいただいた受領証はスマートフォンやパソコンの壁紙としてもご活用いただけます

このほかにも、HP上で楽しみながら到着確認できる仕組みを準備しています!


-----------------------------------------------
導入予定時期と現在の受領証終了時期
-----------------------------------------------

導入は、2022年1月以降を予定しております。
詳細は改めてご案内いたしますので、どうぞご期待ください。

なお新システム導入に伴い、現在の返信用封筒を活用した受領証のご返送システムは【2021年内をもって終了】いたします。

シールタイプの受領証をご希望の方は、本年中に髪をお送りくださいますようご注意ください。


新しい時代に合った無理のないウィッグ提供活動を継続できるよう、これまでにもさまざまな運用方法の見直しを行ってまいりました。皆さまにはいつもあたたかくお迎えいただき、職員一同感謝の想いでいっぱいです。

これからも子どもたちのために頑張ってまいりますので、なにとぞ変わらぬご支援ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


2021年9月13日
NPO法人JHD&C職員一同

お知らせ一覧に戻る

TOP