Japan Hair Donation & Charity

JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

Language settings

※English is "英語"

トップページに戻る

お知らせ

チャリティファンディング開設のお知らせ

JHD&C(ジャーダック)では、できるだけ楽しくチャリティに参加していただける仕組みづくりにチャレンジしています。

・ヘアドネーションフォト
・コカ・コーラとのコラボ寄付型自動販売機
・ヘアドネーションシャンプーの開発

そしてこの7月より、新しく「チャリティファンディング」を開設いたしました!

JHD&Cのチャリティファンディングは、ご返礼付き募金のことです。

通常の募金とチャリティファンディングの違いは、チャリティファンディングを通して募金にご協力いただくと、募金金額に応じたチャリティプロダクトをご返礼させていただく仕組みであること。

医療用ウィッグを必要とする方のために、髪の毛を寄付する『ヘアドネーション』に、たいへん多くの方がご参加くださっています!

しかし、フルウィッグ製作のためには31センチ以上のドネーションヘアが必要です。31センチ以上もの長さまで伸ばすためには、数年かかります。

そのため、職業や髪質による理由から「髪の毛を伸ばしたり、切ったりしなくてもできるヘアドネーションを」という意見を多くいただいておりました。

そこで、美容師であるJHD&C代表とスキンケアを得意とするメーカーが開発したのが、収益金の全額をウィッグ提供費として寄付するヘアドネーションシャンプーです。

そんなヘアドネーションシャンプーが、募金の金額に応じて返礼の対象になっているチャリティファンディング。

ほかにオリジナルシールも登場しています。

詳細は、JHD&Cチャリティファンディングのページを是非ご覧ください。

☆ JHD&Cチャリティファンディング ☆
https://www.jhdac.org/donation/funding/

  • チャリティファンディング開設のお知らせの画像1
  • チャリティファンディング開設のお知らせの画像2

Menu

髪の毛の送り先

〒530-0022
大阪市北区浪花町13-38
千代田ビル北館7A NPO法人JHD&C事務局

MAPはこちら

チャリティファンディング

ヘアドネーションシャンプー

インフォメーション

IAUD国際デザイン賞2019

一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会「IAUD国際デザイン賞」。
2019年の医療・福祉部門でJHD&Cのヘアドネーションの取り組みが評価され、銀賞を受賞しました。
詳細はJHD&Cお知らせをご覧ください。

TOP