• 累計提供数
  • ウィッグ
    待機人数
  • JHD&C
    賛同サロン

Language Guide

Language settings

閲覧支援

お知らせ

【感謝状ならびにお手紙の返信について】

【感謝状ならびにお手紙の返信について】の画像1 【感謝状ならびにお手紙の返信について】の画像2【感謝状ならびにお手紙の返信について】の画像3

いつもJHD&C(ジャーダック)を応援してくださり本当にありがとうございます。

JHD&Cは、「必ずしもウィッグを必要としない社会」を目指してヘアドネーション活動・ウィッグ提供に取り組んでいます。

ウィッグ着用が特別な行為ではなく、眼鏡のようにもっと身近なアイテムになると同時に、
ウィッグを着用しなくても、人と見た目が違っても肩身の狭い思いをせずに自然体でいられる社会であることを願っています。

ドナーの皆さまから、折り紙やイラスト付きの心のこもったメッセージをヘアドネーションにご同封いただいたり、レシピエントとしての経験を経て髪を送付くださった方からお便りをいただくことがあります。

JHD&Cからドナーの皆さまにお返事を差し上げることは下記事情により困難ではありますが、心温まるお手紙やはげましのエールに、職員一同、とても元気をもらっています。

ごく少人数で郵送物の開封作業、髪の毛の計測・状態確認・仕分け作業、デジタル受領証のためのバーコード読み込み作業、ウィッグ提供に関わる作業などにあたっております。

ヘアドネーションというボランティアの“場”をこれからも継続できるよう取り組んで参りますので、今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

「必ずしもウィッグを必要としない社会」とはどんな社会か、ヘアドネーションの機会にご家族やご友人と話し合ってみたり、思いを馳せていただけましたら幸いです。

JHD&Cは髪の寄付に『感謝状』や『ボランティア証明』の発行やお手紙の返信はしていませんが、「貴方(ドナー)が送付したヘアドネーションをJHD&Cが受け取りました」ということを証明する〈デジタル受領証〉の発行をしております。

発行にあたっては条件がありますので、関連リンク「【2021年12月20日】デジタル受領証、来年からいよいよスタート!ご案内と注意事項」をご確認ください。

お知らせ一覧に戻る

TOP