• 累計提供数
    586
  • ウィッグ
    待機人数
    239
  • JHD&C
    賛同サロン
    2,652

Language Guide

Language settings

閲覧支援

自治体による助成一覧

医療用ウィッグの助成をおこなっている都道府県・市区町村をご紹介します。

自治体による助成一覧

「自治体による助成一覧」ページご利用にあたってのご注意

  • 各都道府県・市区町村(以下「自治体」)よりリンクの掲載及び転載許可を得て掲載しています。
    (掲載について回答がない自治体の情報は掲載していません)
  • 本ページに掲載されている情報(文章、画像など)の著作権は引用元の自治体に帰属します。
  • 自治体により助成の申請手順が異なります。
    ウィッグ購入前の相談が必要な自治体もありますので、必ずご自身で詳細をご確認ください。
    助成に関するいかなる損害にもJHD&Cでは責任を負いかねます。
  • 情報更新は年1回、4月から行います。
    各ページ記載の情報更新日をご確認ください。
  • 助成の可否や内容についてのお問い合わせは、各自治体までお願いします。
    JHD&Cではお答えいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 本ページについて、転載、改変、派生著作物の作成はお控えください。

助成内容の記載について

  • 誤解をできるだけ避けるため、「転載」を基本とし、文言の追加・削除は可能な限り避ける方針としています。(文字下げや過剰な改行の削除、項目は残して内容を全文削除の上(詳細略)と記載、にとどめています)
  • ただし、乳房補正具に関しての詳細は、単独記載の場合は注釈なく削除し、文中の記載はそのまま残しています。
  • JHD&Cによる注釈がある場合は、「備考」「その他情報」欄に記載しています。

秋田県の助成内容

市町村に対する助成 あり
個人に対する助成 あり
URL https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/48007
内容 「がん患者医療用補正具助成事業」
秋田県と市町村では、就労や社会参画につながることを目的に、がん治療に伴い購入したウィッグや乳房パッドの購入費用を一部助成しています。
申請窓口 お住まいの市町村の市役所・役場
備考 ・県内で25市町村が助成を実施しています。下でリンクのない市町村は、県のホームページに「がん患者医療用補正具助成事業 各市町村の受付窓口」として掲載されていますので、各自でご確認ください。PDFでダウンロードもできます。
・県からの個人に対する助成額は、市町村への申請書1枚で県分・市町村分を合わせて助成する仕組みになっているため、手続は1回で済みます。
JHD&C更新日 2022/4/8

秋田県の各市区町村の助成一覧はこちら

市区町村のページへ飛びます(外部リンク)

がん

9件

脱毛症・その他

0件
  • 現在表示できる助成はありません。

TOP