Japan Hair Donation & Charity

JHD&Cは、
寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを
頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに
完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

トップページに戻る

オフィシャルレポート

オフィシャルレポート

ヘアドネーションを学ぼう!
夏休み親子イベント2018 レポート

イベントレポート

2018年7月22日(日)大阪・7月29日(日)東京・8月5日(日)福岡で、3週にわたって親子イベントを開催しました。
募集の詳細はこちら→(親子イベント募集チラシ)

JHD&Cでは初となる3会場での開催となった今回は、

  • 大阪会場
    こども76名・おとな69名 計145名
  • 東京会場
    こども86名・おとな77名 計163名
  • 福岡会場
    こども40名・おとな34名 計74名

3会場合わせて、こども202名・おとな180名の、総勢【382名】の親子さまにご参加いただき、盛況のうちに幕を閉じることができました。

全会場すべての部で、「ドネーションカット デモンストレーション」「ウィッグユーザーによる体験談」「毛髪の仕分けワークショップ」「ウィッグの試着体験」を2時間かけて行い、JHD&Cの活動や正しい知識、ウィッグユーザーさんの気持ちについて、詳しく学んでいただきました。

ドネーションカット デモンストレーション

イベントフォト1
イベントフォト2
イベントフォト3
イベントフォト4
イベントフォト5
イベントフォト6
イベントフォト7
イベントフォト8
イベントフォト9
イベントフォト10
イベントフォト11
イベントフォト12

参加者さまの中に、JHD&Cに寄付したことのある方や、寄付に向けて伸ばしている最中の方が多かった今回のイベントは、みなさん自分のことのように、真剣にカットの様子を見ていらっしゃいました。

自由研究で発表するための資料として、カットするときの注意点や、毛髪の束ね方など、プロの美容師さんによるデモンストレーションを、熱心に写真や動画におさめるお子さままで!

また、どの会場もドネーションカット後のお披露目では「かわいい」「すごい」などの歓声が上がり、モデルさんも緊張がほぐれてとても素敵な表情をされていました。
なかには、モデルさんの変身ぶりにときめいた女の子が「あそこの美容室で切ってもらいたい~」とお母さまにおねだりする場面も。

美容師さんによる丁寧なデモンストレーションや、大変身されたモデルさんの姿を見て、ドネーションカットをより身近に感じていただけたように思います。

ウィッグユーザーによる体験談

イベントフォト13
イベントフォト14
イベントフォト15

たくさんの参加者や、会場のボランティアスタッフ、メディアが見ているなかで、ウィッグを外し、ありのままの姿でお話してくださった吉田薫さん。

こども時代に体験した、嬉しかった話や悲しかった話、大変だった話、ウィッグをかぶるとき自然にみせるコツなど...当事者にしかわからない "伝えたい" "知ってほしい" 想いを、時間いっぱいお話くださいました。

そんな薫さんのまっすぐなお人柄とトークに、みなさん引き込まれるように話を聞いていました。

毛髪の仕分けワークショップ

イベントフォト16
イベントフォト17
イベントフォト18
イベントフォト19
イベントフォト20
イベントフォト21
イベントフォト22
イベントフォト23
イベントフォト24

今回3会場で開封していただいた郵便物の数、なんとサンタ袋 19個!
これは事務局に届くおよそ10日分の量に相当します。
これを短い時間でしたが、親子で力を合わせて一生懸命開封してくださいました。

普段事務局で行なっている「開封・仕分け作業」の、ありのままを体験していただいたこのワークショップは、どの会場もこどもたちが一番楽しそうに参加されていました。

ひとつひとつ丁寧に開封して、毛髪の長さを測り、S・M・LのBOXに入れていくという単純な作業ですが、飽きることなく時間いっぱい取り組む姿がとても印象的でした。
なかには「もっとやりたい!」と訴えるお子さままで。

また、どこから届いた毛髪なのかをチェックしたり、同封されていたお手紙やお写真を見たりして、ドナーに興味を寄せているお子さまも多くいらっしゃいました。

「生まれて初めてのカット」「抗がん剤治療が始まる前のカット」「闘病生活の経験があって力になりたい」など、毛髪を寄付してくださるドナーの事情も様々です。
そんなドナー側の事情も、毛髪の開封・仕分け作業を通して学んでいただけたことが、とても嬉しかったです。

ウィッグ試着体験

イベントフォト25
イベントフォト26
イベントフォト27
イベントフォト28
イベントフォト29
イベントフォト30
イベントフォト31
イベントフォト32
イベントフォト33

普段なかなか着用する機会が少ないウィッグ。
今回はアデランスの協力により、たくさんの種類が用意されました。

馴染みのある黒色や茶色のウィッグをはじめ、赤色や金色、紫色や青色など、大変身が見込めるウィッグまで....。
様々なバリエーションが試せた今回は、お子さまはもちろん、おとなの参加者さまもノリノリで試着されていました。

「似合う~」とお互いにケラケラと笑い合う親子さまや、新しい自分を発見されて、次から次へと試着&記念撮影をされる方、恥ずかしがりながらウィッグを試着するお父さま、なかにはウィッグをかぶったままアテンドを行うボランティアスタッフの方まで。

みなさん、思い思いにウィッグの試着を楽しまれている様子が、すごく印象的でした。

集合写真

イベントフォト34
イベントフォト35
イベントフォト36
イベントフォト36
イベントフォト37
イベントフォト38

プログラムの最後に、参加者全員(希望者のみ)で行われた集合写真の撮影では、みなさんの素敵な表情をおさめることができました。

同じテーブルで仲良くなったお友だちと隣に並んだりする子や、緊張がほぐれたのか面白いポーズや顔をする子まで!

会場に来たときは緊張した表情をしたお子さまも、最後は集合写真に写った素敵な笑顔のまま、会場を後にされていました。

各会場の様子

イベントフォト39
イベントフォト40
イベントフォト41
イベントフォト42
イベントフォト43
イベントフォト44
イベントフォト45
イベントフォト46
イベントフォト47
イベントフォト48

ご参加くださる親子さまの多くは「ヘアドネーション のために髪を伸ばしている」「前にヘアドネーション をしたから詳しく知りたかった」「夏休みの自由研究にJHD&Cを取り上げる」「どんな活動をしているのか詳しく知りたかった」など、目的を持って参加してくださる親子さまばかり。

こうしてたくさんの方に集まっていただき、JHD&Cについての正しい情報や、ウィッグユーザーさんの気持ちを知っていただけたことが何よりも嬉しいです。

今回、無事にイベントを終えられたのも、ご参加くださった親子の皆さま、ご尽力くださった企業の方々やサポートスタッフの皆さま、サロンさま、カットモデルさまのサポートがあってこそです。
今後またイベントを開催する際は、今回の反省も踏まえながら、より一層みなさまに楽しんでいただけるイベントにしたいと思います。

この度、イベントにご参加・ご協力くださいましたみなさまに、心より感謝申し上げます。

協力サロン・スタイリスト

ヘアドネーションカットモデル

  • 大阪会場
    午前の部:Nさま・Nさま
    午後の部:Aさま・Iさま
  • 東京会場
    午前の部:Sさま・Tさま
    午後の部:Mさま・Tさま
  • 福岡会場
    午前の部:Iさま
    午後の部:Sさま

ウィッグユーザー体験談

吉田薫さま

協賛企業

イベントチラシ

イベントチラシ

Menu

髪の毛の送り先

〒531-0072
大阪市北区豊崎5-7-11
アベニュー中津803号 NPO法人JHD&C事務局

MAPはこちら

TOP